企業情報COMPANY

沿革HISTORY

  • 1962年11月

    富山工業株式会社(旧商号)を設立
    包装資材メーカーとして、千葉県鎌ケ谷市にて操業開始

  • 1965年8月

    ポリプロピレン,ポリエチレンのフラットヤーン製造開始

  • 1968年1月

    黒部工場操業開始

  • 1969年10月

    鎌ケ谷工場を黒部工場に統合

  • 1970年12月

    三菱油化株式会社(現 三菱ケミカル株式会社)の合成樹脂加工部門として新発足 資本金を1億1百万円に増資

  • 1973年4月

    クロス(織布)工場を新設

  • 1980年6月

    ラミネート工場を新設

  • 1985年11月

    商号をダイヤテックス株式会社に変更

  • 1986年4月

    USヤーン及びクロス製造設備を新設

  • 1989年4月

    クロス製造工場を増設

  • 1989年11月

    粘着テープ製造部門として、菱洋テックス株式会社を設立

  • 1992年11月

    人工芝製造部門として、株式会社エスディーテックを設立

  • 1997年7月

    菱洋テックス株式会社の生産設備を増設

  • 1997年9月

    海外生産拠点としてPT. DAIYAPLASをインドネシアに設立

  • 2001年9月

    ラミネート生産設備を増設

  • 2003年4月

    PT.DAIYAPLASの生産設備を増設

  • 2004年1月

    菱洋テックス株式会社の生産設備を増設

  • 2005年7月

    クロス製造設備を増設

  • 2009年5月

    菱洋テックス株式会社の生産設備を増設

  • 2011年12月

    クロス製造設備を増設

  • 2012年4月

    株式会社三菱ケミカルホールディングスの事業方針により、三菱樹脂株式会社(現 三菱ケミカル株式会社)へ株式移転

  • 2014年1月

    SRP製造設備を新設

  • 2015年5月

    菱洋テックス株式会社の工場を増設

  • 2017年4月

    株式会社三菱ケミカルホールディングスの事業方針により、新会社「三菱ケミカル株式会社」へ株式移転

  • 2018年10月

    ヤーン製造工場及び生産設備増設

  • 2019年4月

    菱洋テックス株式会社および株式会社エスディーテックを吸収合併し、ダイヤテックス株式会社に統合